Just another WordPress site

福山ほのか薬局さん主催の小児科医真弓定男先生のドキュメンタリー映画『蘇れ(よみがえれ)生命(いのち)の力』&梅津貴陽先生講演会in常福寺に参加して

 
この記事を書いている人 - WRITER -
広島県庄原市で"ヤマザキYショップ"を経営しつつ、各地でフラワーアレンジメント教室を開催。生年月日占い。健康オタク。カープ女子。2019年1月9日19時19分に入籍。47歳 新婚1年目。

こんにちは〜ヤマザキYショップ総領原店、かこ姫店長です。

6月2日(日)は、ほのか薬局さんの主催で、府中市にある常福寺にて開催されたドキュメンタリー映画上映会&講演会に参加しました。イベントの案内をほのか薬局さんから頂いてかなり早い段階で行きたい!!!と思ったのです。

ドキュメンタリー映画『蘇れ生命の力』

真弓定男先生がどんな先生なのか?も、梅津貴陽先生についても全く知りませんでしたが、夫君を誘って、4月8日には、参加申し込みをしていました。それから、詳細をみてみると、Facebookイベントページには、次のように紹介されていました。

滅多に病院に行かない私と虫歯の治療をした事が無い夫君にピッタリ!?

薬も出さない、注射もしない小児科医として著名な
真弓定夫先生のドキュメンタリー映画と、

『 2度と歯医者に行かないための、歯科医院 』
映画にも出演されている歯科医師の梅津貴陽先生のお話が聞ける
スペシャルな企画です!

会場は薬師如来様のお寺、常福寺様です。

〜映画内容~
院内には薬も注射もない。
「診察が、その場しのぎの対処で終わってはいけない。
大切なのは、病気に成らない体を作ること。
野生動物がお手本です。」
どのように生活習慣を改めればいいのか、時間をかけてアドバイスする。
「医者や薬が治しているのではない」
「忘れてはいないか?
人間は自然の中で生かされている”動物”である。」
「情報に踊らされるな、自分の頭で考えろ。」
生涯をかけて訴え続けてきた、信念と実践の人、真弓定夫の生き様に迫る。

出演 真弓定夫、真弓紗織、大島貴美子、梅津貴陽、岡野眞規代、高野弘之ほか
音楽 溝渕大智  監督 岩崎靖子  撮影・編集 小野敬広
制作 E・Eプロジェクト
配給 NPO法人ハートオブミラクル

~梅津貴陽先生~
歯科医療だけでなく、食事から身体をいたわる生活習慣の秘訣や自律神経を整えて健全な心を養う秘訣、さらには、世間に溢れる玉石混交の情報から正しい知識や智慧を引き出す視点など、より良く生きたい方へのアドバイザーとして、各地で講演を行っておられます。

引用:ほのか薬局Facebookイベントページより

これは、私にピッタリな内容だと思いました!!なぜなら、私は、病院にほとんど行かないからです。だからといって、風邪を引いたり、体調が悪くなる事が無いかと言えば、そうではありません。たまには、風邪を引いたり、肌荒れや腹痛、喉の痛み等もあるのです。そうすると、夫君は、すぐに病院に行くように言うのですが、私は、病院に行きません。「風邪をひくのは、体の防御作用なので、悪い事じゃない。」と言って、病院にも行かないし、薬も飲まないのです。でも、歯医者には、行くんですよね〜??歯は、一度虫歯になったら、自分では、治らないんじゃないか?と思っているからなのかも…

夫君は、どちらかと言うと、病院も薬も抵抗無く受け入れる普通のタイプです。毎年必ず人間ドックを受けています。でも、今まで、一度も歯の治療をした事がありません!!毎年必ず、歯の検診にも行くそうですが、47歳の現在も、1本の虫歯もないんです。すごいですよね!!!よっぽど、歯が丈夫なのか?それとも磨き方が上手なのでしょうか?見習わなければ!!

常福寺本堂の上映会&講演会

常福寺本堂で開催された上映会&講演会の様子

なんと!!真弓先生ご本人からのボイスメッセージが!!

映画上映会の後、歯科医師の梅津貴陽先生の講演の前に、なんと!!サプライズが!!現在は、一線を退かれて、病院で療養中の真弓先生、ご本人からボイスメッセージが届いたのです。

梅津先生が真弓先生の娘さんを通して、「今日の映画上映会と講演会のこと」を真弓先生にお伝えしていたところ、娘さんの携帯から梅津先生の携帯にメッセージが送られ、常福寺のご住職が偶然にも?!用意されていたマイクを通して、今日お集りの皆さんに向けたメッセージを聴かせていただくことが出来ました!!芯の通ったしっかりしたお声で、やさしい人柄が感じられました。

『自分』の行動に責任を持つとはどういうことなのか

話は、前後しますが、映画の中では、真弓先生の考え方や生き様が描かれています。

「基本的には、人間は、人間である前に、ヒトという動物であり、自然の一部であるということを忘れてはいませんか?問題は、とてもシンプルです。動物がどうするかを考えて、ヒトも動物であるからそれに見習えばいいのです。」と言われていました。どんな物を食べて、どんな生活をして、老いを嘆くこと無く、ありのままの自然を受け入れ、死を恐れることは無い。日々の生活や言動の中にとても大事なメッセージが一杯詰まった映画でした。その中で、驚いたのは、「自分の行動には責任を持つ」と言われるのですが、その『自分』の捉え方が違います。『自分』とは、私を含めた人間、人類、地球人?限りなく広い範囲で、『自分』を捉えられています。その『自分』の行動に責任を持つとは、人間が作り出した環境や現状や生活環境や物も考え方や教育や行き方、全てにおいて、あれが悪い、これが悪いと言うのではなく、真摯に向き合い、自分に出来ることを常に実践されてきたのだと思います。老いや死を受け入れることも全て含めて。

真弓先生は、ずっと水道水を飲んでいるそうです。理由は、水道水は、体に良いとか、悪いではなく、『自分』が作ったものだから、水道水を飲むと言われるのです。そういう責任の取り方もあるのかなあ〜私には、出来ません。塩素やカルキなどが含まれていて、あまり好んで飲みたいと思わないからです。

ダイエット本『太った理由は、口の中を見れば分かる』の著者、梅津貴陽先生の印象

梅津先生は、とてもすらっとした健康的な体型をされています。が、以前は、とても太っていて、8ヶ月で40kgのダイエットをして、それ以降リバウンドしていないそうです。その梅津式ダイエットについて書いたのが、著書『太った理由は、口の中を見れば分かる〜元おデブ歯科医師の絶対にリバウンドしないダイエット〜』なのですが、この本は、もう絶版になっているので、興味のある方は是非、中古の本をネットで探して購入して下さい!!とのこと。(笑)

元おデブ歯科医師の絶対リバウンドしないダイエット本

元おデブ歯科医師梅津貴陽先生の絶対リバウンドしないダイエット本

えっ!!口の中を見れば、その人の生活が分かると言うのです。夫君は、虫歯が1本も無いのに、私は、何本か虫歯を治療しているし、歯並びは悪いし、ちょっと(夫君に)負けたような気がして、これは、真剣に聞かなくては!!と思ったり思わなかったり(笑)

講演の内容は、映画には、描ききれなかった真弓先生の人柄やエピソードに触れながら、真弓先生との出会いをきっかけに、自分がどんな風に影響を受けて、考え方や生き方を変え、現在、歯科医師として、どんな活動をしていて、今後は、どんな事を目指して活動していきたいか!!などを軽快なトークとお笑いのエッセンスを交えながら、とても分かり易くお話して下さいました。梅津先生は、まだお若いのに、現在の医療現場に対するアンチに留まらず、自分自身がに出来る事を意欲的に積極的に取り組んで活動されている魅力的な方という印象です。そして、最新刊の著書『いのちのヌード』のコマーシャルやメルマガ登録のご案内なども抜かりなく(笑)

夫君は興味なさげでしたが、私は、早速、会場で販売されていた新刊と真弓先生とのエピソード集も購入してしまいました!!

いのちと真剣に向き合う著書『いのちのヌード』

ヘンタイドクターズによるいのちと真剣に向き合う著書『いのちのヌード』

この本、梅津先生以外の先生のお話もとても興味深く、病気、生と死、魂、代替医療、死後の世界、日本人とは等に関心のる方には、お勧めです!!

私自身が『自分の行動に責任を持つ』とは、どういうことなのか?

私が『自分の行動に責任を持つ』とは、どういうことなのか?と自分に問いかけてみます。私は、「世界のヤマザキ」のボランタリーチェーン、ヤマザキYショップを経営しています。『ランチパック』に代表されるヤマザキ製パンを販売しています。

自分の店で売っているから、その行動に責任を持って毎日、パンやコンビニ弁当を食べて過ごすと言うのは、違うと思うのです。私自身は、例えヤマザキ製パンやコンビニ弁当が売れ残っても、それをほとんど食べません。普段は、長岡式酵素玄米、ぬか漬け、お味噌汁、野菜を中心の食生活を送っています。ジュースもほとんど飲みません。ミネラルウォーターも飲みません。お茶や紅茶、珈琲、お酒は飲みます。水は、フィルター交換不要の浄水器を水道管に元付けしているので、我が家は、トイレもお風呂も飲み水もすべて量子水です。

私自身は、パンを生成する時に使用する、小麦粉や砂糖、マーガリン、食品添加物などは、体にあまり良い影響を与えないと思っているので、あまり食べませんが、販売はしています。牛乳も販売していますが、まず、ほとんど飲みません。牛乳も人体に良い影響を与えないとも言われているからです。でも、お店では、牛乳を欲しいと言う方に提供できるようにしています。それって、矛盾しているでしょうか?私はそうは思いません。私にとっては、「パン」も「たばこ」も同じ商品です。それを欲しいという方に提供しているのです。「たばこ」は、体に良くない影響を与えると多くの人が認識しています。一方、「パン」が体に良くない影響を与えると少数の人しか認識していないだけなのです。以前は、そう思っていました。

お客さんに教えて頂いたことがあります。「空腹時にここの寿司を食べたら、体中がかゆくなる。悪い油を使っているから、そうなるんよ。体がまともなもんは、悪いもんに敏感に反応するんで。逆に、添加物や酸化した油を食べてもなんとも無い人の方がおかしいんで。そう言うことも、知っておかんといけん。知って売るのと、知らずに売るのとでは、大違いじゃ。ちゃんと知っておいて、その上で売りゃあええんよ。」と、確かにそうかも知れません。

そう思って、今までは、諦めていました。

でも、今回のドキュメンタリー映画や梅津先生のお話、ヘンタイドクターズの共著『いのちのヌード』を読んで...出来る事なら、自分が本当に健康に良いと思える商品や食品を購入して頂いて、それでお客さんが喜んでもらえたら、その方が今の何十倍も嬉しいです。仕事に対してのやりがいを今よりも感じると思います。ただ単に自分だけが『健康オタク』で満足するのではなく、お客さんにも知識を共有してもらえて、商品購入をしてもらえたら嬉しいと思います。なにも、自然食品のお店にしたいと言うのではありません。菓子パンやカップ麺、コンビニ弁当も美味しいと思って食べる事もあるし、それを喜んで購入して下さるお客さんも大事にしたいです。どちらかではなく、中庸を歩みながら、目指すべき方向を模索していくというのが令和の時代の行き方なのかもしれませんね〜

そう思えるようになれたのは、色んな方々との出会いで、学びの機会を頂いた事がとても大きいと思います。最初にほのか薬局さん主催の陰陽五行セミナーに参加を勧めて頂いた事、それ以前に、万能酵母液講習会に参加した事、また長岡式酵素玄米や量子水との出会い、すべてが繋がっているなあ〜と。もちろん、夫君に出会えたことも!!すべての出会いに本当に感謝しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
広島県庄原市で"ヤマザキYショップ"を経営しつつ、各地でフラワーアレンジメント教室を開催。生年月日占い。健康オタク。カープ女子。2019年1月9日19時19分に入籍。47歳 新婚1年目。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヤマザキYショップ店長かこ姫の公式サイト , 2019 All Rights Reserved.