Just another WordPress site

総領町の節分草 2019年自生地公開期間は、2月16日(土)〜3月10日(日)まで

2019/06/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
広島県庄原市で"ヤマザキYショップ"を経営しつつ、各地でフラワーアレンジメント教室を開催。生年月日占い。健康オタク。カープ女子。2019年1月9日19時19分に入籍。47歳 新婚1年目。

こんにちは〜ヤマザキYショップ総領原店、かこ姫店長です。総領町の節分草公開が始まりました!!

2月3日の節分を境に段々と春が近づいてきます。節分と言えば、豆まき、節分イワシ、恵方巻!!などが思い浮かびますね。今年は、夫君と節分イワシ、恵方巻を食べて、初めて出雲大社三良坂分院の豆まきに行って開運を願いました。

ところで、節分草(セツブンソウ)ってご存知ですか?冬の花・節分草ってこんな花

花の高さ10㎝程度。花の大きさ2㎝程。

小さな白い花は妖精にも例えられます。

2月の節分の時期に花が咲く事から、名付けられた節分草は、キンポウゲ科の多年草で、主に関東より西の地域で分布しています。花の高さは、10㎝程度。花の大きさは、2㎝程の地面に近い場所で小さく育つ草花です。中心部の雄しべが青みがかり、小さな白い花に見える部分は、実は、花ではなく、ガクと呼ばれる部分です。本来の花びらは、黄色の蜜を出す器官に変化しています。

この絶滅危惧種にも指定されている節分草が庄原市総領町の各所に郡生地あり、西日本一とも言われています!!毎年この時期になると、遠くは、九州や四国方面からも観光バスがやって来ます。

その総領町の節分草自生地が公開になる期間が今年2019年は、2月16日(土)〜3月10日(日)までです。

ヤマザキYショップから東に約1km行ったところに道の駅リストアステーションがあります。そこに行くと、いろんな情報やイベントの案内をやっています。公開期間中は、毎日花守(はなもり)のボランティアの人が見頃の自生地を案内してくれます。週末には、地域の団体等の出店も楽しめます。ちなみに、以前作った地図中の私の顔から矢印が出ている先にヤマザキYショップ総領原店があって、近くには、①〜⑥、⑧の番号の自生地があります。

 

公開期間初日の16日(土)の時点では、地図❺の八幡神社辺りが見頃だそうです。

八幡神社

八幡神社の自生地

5番の立て札が目印

自生地には旗が立っています

今年は、例年に比べ、暖かい冬だったので、比較的早い時期に見頃を向かえる場所が多いのではないかと予想されています。是非、小さくて可愛い節分草を見に総領町にお越し下さい!!

総領町節分草公開!!広島県庄原市のホームページへようこそ

節分草チラシ表 節分草チラシ裏

この記事を書いている人 - WRITER -
広島県庄原市で"ヤマザキYショップ"を経営しつつ、各地でフラワーアレンジメント教室を開催。生年月日占い。健康オタク。カープ女子。2019年1月9日19時19分に入籍。47歳 新婚1年目。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヤマザキYショップ店長かこ姫の公式サイト , 2019 All Rights Reserved.