Just another WordPress site

平成から新元号へ『陰陽五行から見る日本の伝統文化連続セミナーin世羅』の第5回、最終回に参加しました。

2019/05/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
広島県庄原市で"ヤマザキYショップ"を経営しつつ、各地でフラワーアレンジメント教室を開催。生年月日占い。健康オタク。カープ女子。2019年1月9日19時19分に入籍。47歳 新婚1年目。

こんばんは〜ヤマザキYショップ総領原店、かこ姫店長です。
11月15日(木)、『陰陽五行から見る日本の伝統文化連続セミナーin世羅』の第5回、最終回に参加しました。

5回連続セミナーの最終日

いつもの特等席で!!

今日もノリノリ柿原先生かっきー

【私たちと子孫が今後の日本で生き残っていくために】
今回は、『日本の環境と日本文化』江戸〜明治〜平成 でした。

来年、年号が変わります!!憲法改正の動きも必ず起こってきます。物事を正しく判断するためには、しっかり真実を知ることが大切です。まず、最初に、歴史の作り話に騙されないことです!!!
①尊王攘夷は、必要だったのか?
② 十七条憲法、五箇条の御誓文、大日本帝国憲法、日本国憲法について
③日本の憲法の根幹『シラス』政治とは?
④江戸後期から明治初期に日本を訪れた外国人の記述には、高い文化とモラルがある様子や日本国民の生活や生き方の幸福度が極めて高い様子が残されていて、果たして、開国がこの国にとって本当に必要なのだろうか?とまで書かれている。
⑤江戸時代にも新田開発、都市化を進めたことにより、自然の大きなしっぺ返しがあり、その教訓から、江戸の人々は、与えられた資源の中で身の丈に合った豊かさを見いだす努力をした。

上記のようなことをどれだけの日本人が正しく理解しているでしょうか?それは、知らされていません。
2018年は、明治維新から150年!!今後、明治維新の捉え方が変わると思って間違いありません。それは、これまで明治維新以降の歴史教育が薩長史観に基づいて行われてきた傾向を否定できないからです。

また、大きな影響力を持って世界を牛耳ってきたロックフェラー系、ロスチャイルド系、オッペンハイマー家が関与していることも否定できません。今現在も政治や経済、あらゆる面で、その影響や情報操作が行われているのです。

そもそも日本人は、和を重んじるため、嘘のルールに従いやすい。また、根本的・根源的な変化を嫌い、保守的になりやすいという傾向があるそうです。

今のままで、私たちと私たちの子孫は、生き残っていけるでしょうか?
アレルギーや喘息、ガンや生活習慣病、うつや自殺、増え続ける医療費、環境問題などなど…多くの問題があります。
衣食住、生き方、考え方、教育、全てを変えていかなければ、生き残ることはできないのではないてしょうか。

例えば、現代の日本人が捨ててきた畳文化や雑巾がけ、着物、木造家屋、稲作、玄米、発酵食品、出し文化などの衣食住を見直すことも大切です。それと同時に、ルールやモラル、〜すべき、こうあるべきに従って行動することよりも、自分の感情に従って行動することが大切です!!!

心は、4つの魂でできています。外側から、荒魂(アラミタマ)、和魂(ニギミタマ)、幸魂(サチミタマ)、奇魂(クシミタマ)と内側に入っていくのです。

腹が立ったり、怒ったり、という感情は、荒魂(アラミタマ)なのです。それを封じ込めてしまったら、内側に入っていけないので、調和にも、愛しみにも、真理にも到達できません。誰かパフォーマーを外に求めるのではなく、神(かみ)は、我(が)をとった自分の中に存在するのです。まずは、感情を出すことです。

感情を押し殺して、いい人になってはならない!同調圧力に屈してはならない!物事を疑い、自分で考え、判断できる能力を養うために真実を学ばなければならない!ほんの小さな事でいい、できることからでいい、1人1人が今日から何か始めれば、変わります🌈

皆さんと記念写真


今回の伝統文化5回セミナーに参加して、本当に知らないことばかりで、毎回とてもワクワク楽しい時間でした!!
講師の柿原先生、スタッフの大井さんありがとうございました。

ティータイムのお接待

素敵なお花

主催の「千年の庄 お宿 松見屋」の松浦さん、お世話頂いた方々、いつも心づくしのおもてなし本当にありがとうございました💓 

いろりに吊るし柿 学び空間

最終回は、なんと〜東京からこのセミナーに参加する為に来られた方が、早速、東京でも柿原先生のセミナーを企画したいとのこと!!全国各地からのオファーOK🙆‍♀️ですよ〜(←…たぶん)

年運セミナーのご案内

私も今後も引き続き、お勉強会に参加させて頂きます。たちまち、年運セミナーがあるということなので、必ずどこかに参加します💓ご一緒にいかがですか?

この記事を書いている人 - WRITER -
広島県庄原市で"ヤマザキYショップ"を経営しつつ、各地でフラワーアレンジメント教室を開催。生年月日占い。健康オタク。カープ女子。2019年1月9日19時19分に入籍。47歳 新婚1年目。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヤマザキYショップ店長かこ姫の公式サイト , 2018 All Rights Reserved.