Just another WordPress site

『陰陽五行から見る日本の伝統文化連続セミナーin世羅』の第3回目〜武家の文化 わびとさび (鎌倉 室町 安土桃山)〜に参加しました。

2019/05/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
広島県庄原市で"ヤマザキYショップ"を経営しつつ、各地でフラワーアレンジメント教室を開催。生年月日占い。健康オタク。カープ女子。2019年1月9日19時19分に入籍。47歳 新婚1年目。

こんばんは、ヤマザキYショップ総領原店、かこ姫店長です。

9月27日(木)、『陰陽五行から見る日本の伝統文化連続セミナーin世羅』の第3回目〜武家の文化 わびとさび (鎌倉 室町 安土桃山)〜に参加しました。

ほのか薬局柿原先生かっきー

【陰陽五行学説では、喜びすぎてはいけない!】

①心理学者マズローの5段階欲求で陰陽五行を説明 ②魂魄(こんぱく)という言葉で表されるタマシイの魂と魄の違い ③黄金への憧れから生まれた北山文化 ④戦国時代の有名な武将たちがいかに金を追い求めて領地を広げて行ったか。また、⑤日本の同性愛の歴史では、なんと!同性愛は、『おつとめ』であったり、武士の『たしなみ』であったり、同性愛?そんなん当たり前じゃん!!という時代が圧倒的に長かった事にびっくり⁉️∑(゚Д゚)

さらに、最も本題、⑥禅の影響を受けた簡素で深みのある東山文化(茶の湯、水墨画、庭園、華道、などなど) ⑦わび と さび の違い ⑧鴨長明の方丈記の魅力 ⑨千利休の茶の湯と陰陽五行 ⑩脳内物質の働きと心の変化などなど…今回のセミナーもとっても盛りだくさん!!!それだけでも、理解の許容範囲を軽く超えています!!それでも、資料の間や講師の柿原先生のお話の中に見え隠れする削られた部分に『もっと知りたい』と興味をそそられるばかり!!

見えている世界が大きくなればなるほど、病み(闇)も大きくなるのです。どちらかに居続けようとすることは、ある種の執着です。大勢の人に崇拝される自分で在りたいのか?色んなモノをそぎ落として、潜在的に自分が本来持っているものを実現しようとするのか?

見えている世界を大きくするという事は、その逆が必ずあるということを覚悟してやってください!

中庸というのは、中庸が良いからと言って、最初から中庸で行くんだ!というわけには、いきません。陽に行きすぎたり、陰に振れたりしながら、自分自身の中庸が段々と自ずと定まってくるのです。現代は、『どうやって余白を埋めるかという価値観』で生活をしています。その中で失われた感覚を自覚する必要があります!!

『ウツ(現実)とウツツ(夢)を出入りするウツロイ(移ろい)の感覚』を味わえる余白を作る事が大事です。

私自身は、『内向きの世界』について

あるべきものが
あるべきところへ
あるように
ある
作為を感じさせない
ただ生きる
曲がっていたり
癖があったり
本来の命が
損なわれないように

という『不均斉』不完全な中にこそ無限の可能性があるという考え方がとても好きです!!

お接待のティータイム準備

美味しい野草茶

今回も心づくしのお接待、ありがとうございました。

『遠野物語』や『方丈記』も読んでみたいし、わびとさび、ADHD遺伝子や間違った子育てなどなどについても、もっともっと学びを深めていきたいなぁ〜。今日も素敵な時間を皆さまと過ごすことができました😊

この記事を書いている人 - WRITER -
広島県庄原市で"ヤマザキYショップ"を経営しつつ、各地でフラワーアレンジメント教室を開催。生年月日占い。健康オタク。カープ女子。2019年1月9日19時19分に入籍。47歳 新婚1年目。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヤマザキYショップ店長かこ姫の公式サイト , 2018 All Rights Reserved.